Q&A形式で歯医者さんに関する疑問や不安を解消|鳥栖市の元町歯科診療所

診療予約はこちら

元町歯科診療所

menu

よくある質問集

よくある質問のご紹介

歯医者さんに通うときは、さまざまな不安が生じるものです。鳥栖市の「元町歯科診療所」にご来院いただく患者さんからも、多くのご質問が寄せられます。こちらのページでは、それらをQ&A形式でまとめました。ご来院の際の参考にしていただければ幸いです。

※気になる診療内容をクリックしてください。

一般歯科について

治療した歯が虫歯になることはありますか?
治療を施し補綴(ほてつ)物を被せたとしても、その下はご自身の歯です。そのため、虫歯が再発する可能性もあります。
歯ぐきと歯の間に黒い線があります。どうしたらいいですか?
金属製の補綴物を長期にわたって使用していると、歯ぐきのキワに黒い線が見えることがあります。気になる場合は、金属を使わない補綴物に交換するなどの方法がありますので、お気軽にご相談ください。
注射が苦手なのですが痛くないようにしてもらえますか?
当院では電動注射器を導入しており、一定速度で麻酔を注入するため、痛みを軽減することが可能です。また、表面麻酔を用いてできるだけ無痛治療ができるような方法を提供いたします。

小児歯科について

フッ素を塗るといいと聞いたのですが、どういう効果がありますか?
歯の表面にフッ素を塗ることで歯質を強化し、虫歯菌に対する抵抗力を高めることができます。また、虫歯になりかけた歯もフッ素を塗ることで治る場合があります。
甘いものをおやつに与えるのは控えたほうがいいですか?
できるだけ栄養のあるおやつをあげましょう。煮干しや果物などがおすすめです。一方、長時間にわたって口の中にとどまるアメやキャラメルなどは、歯の健康を考えるとあまり好ましくありません。
歯並び矯正はいつから始めた方がいいですか?
小学校入学前後が一般的なケースです。身体の成長に合わせて矯正治療ができるため、短期間で矯正でき、きれいな見た目になりやすいです。

予防歯科について

痛い治療はありますか?
痛みはありません。歯を削ったり麻酔注射をしたりということがないからです。主な治療内容は特殊な器具を使った歯の清掃です。
保険治療は適用されますか?
当院では、基本的に保険治療の範囲でメインテナンスを行います。
定期的に通った方がいいですか?
当院では3ヶ月に1回程度のペースでのご来院をおすすめしています。

矯正歯科について

大人でも矯正治療はできますか?
歯と歯ぐきの状態にもよりますが、年齢に関係なく歯列矯正ができます。歯の裏側に取り付ける矯正装置も登場しており、周囲の目を気にせずに治療を受けていただけます。
矯正治療は痛みがありますか?
装置との相性により数日間ほど痛むケースがあります。ただし、日常生活に支障をきたすことはまずありません。ご安心ください。

審美・ホワイトニングについて

ホワイトニングは誰でも受けられますか?
妊娠中や授乳中、重度の歯周病、未成年の方などはできません。事前にご相談ください。
ホワイトニングの効果はどれくらい持続しますか?
喫煙習慣や食生活によって個人差があります。そのため、定期的なクリーニングをおすすめします。
ホワイトニングは必ず効果が出ますか?
一般的には2~4週間の治療で十分な効果があります。特に若い方には効果が出やすいです。ただし、歯質によっては思ったより効き目が悪い可能性もあるのでご注意ください。

口腔外科について

親知らずは抜歯すべきですか?
咬み合わせに問題がなければ抜く必要はありません。ただし、不自然な位置に生えたり、十分に生えてこなかったりすることがあります。口腔内トラブルの原因になるため、特別な事情がなければ抜いてしまうべきです。
外傷で抜けた歯は保存しておくべきですか?
汚れたままでよいので、牛乳か生理食塩水に保管してできるだけ早くご来院ください。30分~1時間以内であれば良い結果が得られやすいです。
顎が痛いのですが、何かの病気でしょうか?
顎関節症の可能性が考えられます。ただし、原因の特定には慎重な診察が欠かせません。一度受診していただくことをおすすめします。
口内炎が治りません。
口内炎は一般的に2週間程度あれば完治すると考えられています。1ヶ月近く経過しても改善がみられない場合は、ご来院ください。
ドライマウスとはどんな病気ですか?
ストレスや過労、一部の薬剤によって唾液が出なくなる病気です。口腔内のネバネバや虫歯の原因になります。また、膠原病の症状の場合もあるので注意が必要です。

歯周病治療について

歯周病とはどんな病気ですか?
歯に付着したプラークに毒が溜まり、歯ぐきが腫れたり歯槽骨が溶けたりする病気です。20代から感染がはじまり、長時間をかけて症状が進行します。
歯周病は自分で気づきますか?
ほとんどの人に自覚症状はありません。しかし、歯みがきのときに出血する、口臭が気になる、歯がぐらぐらするなど、歯周病やその前段階の症状が現れている人もいます。歯を失う前に早めの受診をおすすめします。
歯石はどのように作られますか?
長時間、歯にプラークが付着していると、唾液の中に含まれているカルシウムと結合して歯石になってしまいます。一度歯石になると除去が難しいため、日々のメインテナンスが大切です。

インプラントについて

インプラント治療はいつ必要ですか?
虫歯や歯周病、事故で歯を失ったときに、生まれつき歯がない場合に再現する目的で治療します。
インプラント治療のメリットは何ですか?
インプラントはブリッジや入れ歯よりも自然な見た目であり、咬む力にも優れています。周囲の歯に負担をかけずに済むため、歯全体が長持ちするのです。
インプラント治療は取り外しができますか?
通常は取り外しができません。歯医者さんで特殊な器具を使用すれば取り外しできます。

咬合について

治療期間を教えてください。
症状や治療方法にもよりますが、半年から1年程度かかるとお考えいただければ間違いないでしょう。
咬合再生は自費治療ですか?
健康保険適用の範囲でも治療可能です。当院ではできるかぎり患者さんに負担をかけない方法をご提案します。
不正咬合はどんな問題がありますか?
不正咬合は虫歯や歯周病になりやすく、顎の骨が異常成長する原因にもなります。また、発音に悪影響を与えたり咀嚼機能が落ちたりということも考えられます。さらに、口元が気になることから、ストレスを感じてしまうケースも。

義歯・入れ歯について

入れ歯はメインテナンスが必要ですか?
入れ歯にもプラークや歯石が付着します。そのため、汚れたままにしておくと歯周病の原因になります。食後はブラシで洗う、寝るときは洗浄剤に漬けて清潔な状態を保つようにしましょう。
入れ歯の匂いが気になります。
匂いの原因は汚れですから、丁寧にブラシでプラークを落としましょう。歯石は歯医者さんでなければ落とすことができません。また、煮沸したお湯に漬けるのは入れ歯が変形する原因になるため控えてください。
金属アレルギーの場合、入れ歯を使うことはできますか?
金属アレルギーの場合は、チタンの入れ歯を用いることによって、アレルギーのリスクを下げることができます。ただし、事前の確認が必要です。

その他

専門医や認定医の方は常駐していますか?
当院は矯正治療の専門医や口腔外科認定医が在籍していますが、曜日によっては不在というケースがあります。事前にご確認ください。
駐車場はありますか?
14台を駐められる駐車場を完備しています。お車でも通院していただけます。
院内感染という言葉が叫ばれていますが、滅菌処理は安全ですか?
当院では世界一厳格な滅菌基準である「クラスB」を採用しております。詳しくは「院内感染予防の取り組み」をご覧ください。

歯や口腔内の悩みや治療の不明点など
鳥栖市の「元町歯科診療所」へお気軽にご相談ください。