寝る前のスマホの使用は睡眠に悪影響|元町歯科診療所のコラム

診療予約はこちら

元町歯科診療所

menu

コラム

寝る前のスマホの使用は睡眠に悪影響

今回は歯科とは直接関係のない話ですが,面白い記事がありましたのでご紹介いたします.ちょっと古い話ですが,2015年2月19日号のメディカルトリビューン誌に興味深い記事がありました.

「就寝前スマホ使用が睡眠に悪影響 小児・若者対象のRCTで明らかに」

本記事は以下の論文について紹介しています.

Falbe K, et al.

Sleep duration, restfulness, and screens in the sleep environment

Pediatrics, 135: e367-375, 2015

これによればスマホのような小型電子端末をベッドのそばにおいて寝ていた子供はそうでない子供にくらべ,睡眠時間が平均20.6分(11.4〜29.7分)短く,睡眠に対する不満足も1.39倍になっていたそうです.一方,部屋にテレビがある子供はそうでない子供に比べ,睡眠時間が平均18.0分(8.1〜27.9分)短くなっていたそうです.テレビやDVD鑑賞,ビデオゲームをおこなっていた子供は有意に睡眠の質が悪化していました.

同記事では以下の論文も紹介しています.

Chang AM, et al.

Evening use of light-emitting eReaders negatively affects sleep, circadian timing, and next-morning alertness.

Proc Natl Acad Sci USA, 27: 1232-1237, 2015

「寝る前の電子書籍で睡眠の質,夜間のメラトニン分泌などが悪化」

やはり,寝る前のテレビやビデオゲーム,スマホ,電子ブックなどの操作は子供の睡眠にとってはよくないようです.

私も子供の寝かしつけでスマホのYouTube動画を見せたりしていましたが,この記事を読んでからやめることにしました.